タグ:安倍奥 ( 11 ) タグの人気記事

e0351924_14382165.jpg



八紘嶺~大谷嶺~大谷崩(安倍奥)
2016年12月4日(日) 晴れ
八紘嶺登山口8:40→八紘嶺第二登山口(9:30~9:35)→安倍峠分岐10:00→富士見台(10:10~10:15)→八紘嶺(11:15~11:35)→五色ノ頭12:20→(休憩12:25~12:40)→大谷嶺(13:05~13:25)→新窪乗越(13:45~13:50)→扇の要14:25→大谷崩登山口14:35→大谷崩登山口駐車場14:40

e0351924_14423799.jpg

某団体の登山大会の下見に同行。
駐車場所と登山口の案内役として、安倍奥をしょっちゅう徘徊している自分が呼ばれたわけだ。
本番は普段あまり歩き慣れていない人も参加するとのことで、それを想定したペース配分での歩きで、休憩場所やスタッフ配置場所の確認やらパンフレット用の写真などを撮りながらだったので、体力的に劣る自分にはちょうど良いくらいのペースだった。
今日は、曇りのち雨の天気予報が外れ、夕方まで良い天気で、富士山も南アルプスもすばらしかった。
本番でも天気に恵まれて、参加者たちに安倍奥の魅力を満喫してもらえたら嬉しい。
e0351924_10411451.jpg
e0351924_10413176.jpg

帰りの温泉は、梅ヶ島温泉「ホテル梅薫楼」
その後、登山大会の宿泊先の候補の下見に行った。
なんでも30年ほど前、七面山から縦走してきたときに、汚い格好の自分らを親切に労ってくれた宿の主人がいて、その宿にぜひとも泊まりたいのだそうだ。
やっぱ、人には親切にしておくものだ。30年経って大勢の宿泊者を連れてやってくるのだから。





[PR]
by campanula2015 | 2016-12-04 23:30 | hiking
e0351924_1623382.jpg


下十枚山~十枚山(安倍奥)
2016年5月22日(日) 晴れ
正木峠登山口7:15→地蔵峠(7:50~7:55)→岩岳(1652m)8:35→岩岳(1682m)8:50→下十枚山9:10→南アルプス展望地(9:15~9:25)→十枚峠(9:35~9:40)→十枚山(昼食,10:00~10:25)→十枚峠10:45→下十枚(11:00~11:05)→(M城さんに会い15分ほど立ち話)→岩岳(1682m)11:35→岩岳(1652m)11:45→地蔵峠12:10→登山口12:30
e0351924_1495283.jpg




.
[PR]
by campanula2015 | 2016-05-22 23:30 | hiking
e0351924_1953479.jpg


八紘嶺~大谷嶺(安倍奥)
2016年5月5日(祝) 晴れ
新安倍峠登山口7:25→梅ヶ島分岐7:50→富士見台8:00→八紘嶺(8:50~8:55)→五色の頭9:30→大谷嶺(昼食,10:05~10:35)→五色の頭→八紘嶺(11:45~11:55)→富士見台12:30→梅ヶ島分岐12:40→登山口13:05
e0351924_1105178.jpg


久しぶりに来たら、新安倍峠駐車場のトイレが建て替えられてきれいになっていた。
帰りはいつもの黄金の湯の1時間コース。




.

[PR]
by campanula2015 | 2016-05-05 23:30 | hiking
e0351924_1928174.jpg


青笹山~浅間原(安倍奥)
2016年5月3日(祝) 曇り時々晴れ
葵高原駐車場7:20→登山口7:25→新道分岐(シカ除け扉)7:35→風穴8:00→主稜線出合8:35→青笹山(8:55~9:00)→浅間原(9:30~9:40)→青笹山(10:10~10:20)→下降点10:35→風穴10:55→シカ除け扉11:10→登山口11:20→駐車場11:25
e0351924_1047343.jpg


青笹山から浅間原の間は、背丈ほどの笹の藪漕ぎ。気温が高いのでダニがつくのが心配で心配で。





.

[PR]
by campanula2015 | 2016-05-03 23:30 | hiking
e0351924_18593220.jpg


真富士山~湯ノ岳~浅間原(安倍奥)
2015年12月29日(火) 晴れ
富士山西尾根取付7:30→真富士山分岐9:10→第2真富士山(9:15~9:25)→真富士山分岐9:30→湯ノ岳(10:20~10:35)→浅間原(11:05~11:15)→湯ノ岳分岐(昼食11:45~12:30)→林道出合13:25→西尾根取付14:00
*主稜線以外は一般登山道ではありません
e0351924_1214785.jpg



浅間原手前の笹薮、3年ほど前に盛大に刈り払いされたのが復活しつつあった。
そろそろまた草刈り機を入れて刈り払いしてほしいな~。
自分がやれ!っと言われそう^^;
しかし、我が家には草刈り機がないのだ。ここの笹を鎌で刈るのは大変でありますし・・・。
[PR]
by campanula2015 | 2015-12-29 23:30 | hiking
e0351924_20185985.jpg



真富士山~富士見岳(安倍奥)
2015年12月27日(日) 晴れ
第三登山口7:30→ヲイ平8:10→奥の院8:43→第1真富士山(8:50~9:00)→富士見岳(昼食,10:05~10:25)→一本杉10:35→第1真富士山(11:40~11:50)→真富士峠12:00→第2真富士山(12:25~12:30)→真富士峠12:55→ヲイ平13:10→登山口13:35
e0351924_1224244.jpg

[PR]
by campanula2015 | 2015-12-27 23:30 | hiking
e0351924_15412823.jpg


十枚山~下十枚山(安倍奥)
2015年12月19日(土) 晴れ
登山口7:50→直登・沢コース分岐8:15→十枚山(9:35~9:45)→十枚峠10:05→下十枚山10:25→展望地(昼食,10:30~11:00)→十枚峠11:15→直登・沢コース分岐12:10→登山口12:20
e0351924_10295631.jpg



やはり暖冬なのだろうか?
安倍奥の林道もまだ凍結の心配がない。山頂付近にも全く雪がない。
南アルプスの冠雪がしょぼすぎる。
それでも霧氷が見られたから、いちおう「冬」が来た。
e0351924_15424333.jpg

[PR]
by campanula2015 | 2015-12-19 23:30 | hiking
e0351924_1938487.jpg


山伏(安倍奥)
2015年12月12日(土) 小雨のち曇り
西日影沢登山口駐車場7:40→登山口7:45→大岩8:20→蓬峠(8:55~9:05)→牛首分岐10:10→山伏(10:15~10:45)→牛首分岐10:50→蓬峠(11:30~11:35)→大岩12:20→登山口12:30→駐車場12:35
e0351924_1036578.jpg



今年12回目であるが、4ヶ月ぶりであった。
南アルプス南部の山々に雪が付いている時には足繁く通うのだが、雪が消えるとなかなか気が向かない。
前回は、赤石に登る前に山容を眺めに行った。
自分にとっては、南アの展望台という位置づけの山かな。

このところ暖かい日が続き、林道の凍結の心配がなかった。
来週からは平年の気温に戻るようなので、スタッドレスの準備が必要になりそう。
駐車場への入り口が、雨で削られて以前にまして段差が大きくなっていた。
これを乗り越えられない車が多く、駐車場はガラガラ。
今後は手前の空き地に駐車するのが無難かと思う。いやいや、次回はスコップを持って行って段差をなくしてやろうか・・・。

帰りは例のごとく黄金の湯。




.

[PR]
by campanula2015 | 2015-12-12 23:30 | hiking
e0351924_205737.jpg


大光山(安倍奥)
2015年11月3日(祝)
八紘嶺梅ヶ島登山口6:55→八紘嶺林道登山口(8:05~8:10)→(林道歩き)→安倍峠旧遊歩道入口8:20→安倍峠8:50→バラの段(9:45~9:55)→ワサビ沢の頭(10:30~10:50)→大笹の頭11:30→昼食(11:40~12:40)→奥大光山→大光山(13:30~13:50)→水場の小屋14:40→東峰分岐14:50→大光山登山口15:35→駐車スペース15:40
e0351924_12572115.jpg



山遊びの達人である某小屋の主から‘葉書で’「安倍奥を一緒に歩きませんか?」とのお誘いを前日に受けての山行。

例年12月10日頃から冬季閉鎖になる林道豊岡梅ヶ島線が、今年は工事のために10月1日から閉鎖されていて、すでに新安倍峠まで車で入れない。
このまま冬季閉鎖に入り開通は来年4月中旬。

帰りは、久しぶりに黄金の湯に寄る。



.

[PR]
by campanula2015 | 2015-11-03 23:30 | hiking
e0351924_11362444.jpg

二王山~込岳(安倍奥)
2015年1月11日(日)
奥仙俣登山口7:30→八森山分岐8:50→渡本吊橋分岐9:25→二王山(9:45~9:53)→三角点9:55→込岳(11:55~12:25,昼食)→奥仙俣分岐12:40→林道出合13:35→山神社13:37→ 民家13:45→奥仙俣登山口14:00


目印の橋が流されていて、登山口を入ってすぐの渡渉地点がわからず、適当なところで渡り斜面をあがって登山道に合流。基本的にモノラック沿いに登って行けば間違いない。
二王山三角点から西尾根に乗る地点と込岳から南尾根に乗る地点がわかりにくい。
最後は民家に下り立ち、敷地内を通らせてもらって、林道脇に駐車した車に戻る。





[PR]
by campanula2015 | 2015-01-11 23:30 | hiking