<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0351924_11334519.jpg
どうしたら自然にこんな形なるのだろう?自然の力とは不思議である。
金槌のようにも見えるこの頂は、裏妙義の中心にあり、丁の字に似ていることから「丁須ノ頭」という名が付けられている。
こんな形であるから遠くからでも目立つ。高速道路からもすぐにそれとわかるのである。
この奇妙な形の頂は、観賞の対象ではなく、てっぺんまでルートが付けられている。
果たしてその頂はと言うと、「あー、てっぺんだなあ」と嬉しくなる気持ちの良い頂であった。




e0351924_11330461.jpg
e0351924_11331594.jpg
e0351924_11333098.jpg
e0351924_11340844.jpg
e0351924_11342745.jpg


e0351924_11343761.jpg

帰りの温泉は、佐久平スマートICにある平尾温泉みはらしの湯。
炭酸風呂がおすすめ。
800円とお高い料金設定だが、フロントがホテルっぽい雰囲気で、設備も良く800円でも納得できる。
と言いつつ、割引券を使って600円で入ったんだけどね。
ICを出ずともPAの駐車場から大規模にエスカレーターが付けられている。



丁須ノ頭(裏妙義山)
2017年11月5日(日) 晴れ
国民宿舎裏妙義駐車場→籠沢→丁須ノ頭→赤岩基部→三方境→駐車場
e0351924_11015983.jpg

丁須ノ頭の基部までは、よく整備された登山道が付けられている。
整備しすぎで面白みに欠けてしまっている感はあるが、世の中の流れから言えば致し方なし。
丁須ノ頭の基部から頂までは、安全確保のためにザイル持参が望ましい。支点は取れる。
国民宿舎裏妙義は昨年3月で閉館しているが、駐車場と外トイレが使える。



.

[PR]
by campanula2015 | 2017-11-14 23:30 | hiking