<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0351924_1847943.jpg


竜馬ヶ岳~岩岳山(南アルプス深南部)
2016年4月29日(祝)~30日(土) 晴れ

4/29
ログペンションシンフォニー前駐車場9:55→小俣事業所跡(WCあり,10:40~50)→登山口→荷小屋峠(12:00~12:15)→岩岳山分岐12:50→岩嶽神社(13:00~13:10)→竜馬ヶ岳(14:05~14:20)→小屋分岐15:10→避難小屋15:30(泊)

4/30
避難小屋8:55→竜馬ヶ岳(10:30~10:45)→岩嶽神社11:20→岩岳山分岐(11:25~11:30)→岩岳山(11:40~11:45)→分岐(12:00~12:05)→荷小屋峠(12:25~12:35)→登山口13:20→小俣事業所跡(13:25~13:30)→駐車場14:25
e0351924_12162670.jpg


アカヤシオのお花見とE君のバースデーと小屋の整備。
竜馬ヶ岳を高塚山側に下った稜線のアカヤシオが最高!
岩岳山や大札山とは数が違った。ものすごい群落だった。しかも花が間近で見れる。
ただし、登山道はないので、読図ができない場合は遭難必死となるので注意。

カーナビは、ログペンションシンフォニーでセット。
林道の最後の分かれ道(三叉路)がわかりにくく、カーナビが間違えやがった。
いや、自分的には確かこっちだった気がするっと思いつつも、カーナビの言いなりに行ったら、だいぶ走ってから「ルートから外れています」と言い出した。
最後の分岐ではカーナビが何と言おうと「石切」の表示に従うべし!



約5か月ぶりの我が別荘(笑)
e0351924_8543071.jpg


煙突が壊れていたので修理をしたり、宴会の準備をしたり、次回のための薪集めをしたり・・・。
将来的には雷鳥のお守りをして社会貢献がしたいという夢を夜遅くまで語ったり(笑)
箒が紛失していたが、記念に持ち帰ったという人がいたら、代わりのを置きに来てください!
e0351924_8544339.jpg

e0351924_8545432.jpg

e0351924_855344.jpg

e0351924_8551567.jpg




[PR]
by campanula2015 | 2016-04-30 23:30 | hiking
e0351924_20204195.jpg



朝日岳(奥大井)
2016年4月23日(土) 曇りのち晴れ
寸又峡温泉駐車場6:45→猿並橋6:55→登山口7:10→合地ボツ(8:45~8:55)→展望所(9:15~9:20,アカヤシオ)→第二展望所9:25→栗山沢の頭(10:15~10:20)→朝日岳(軽食,10:30~11:10)→栗山沢の頭11:13→第二展望所11:50→展望所(11:53~12:15,セニョールさんに会い立ち話)→合地ボツ→登山口13:25→猿並橋13:30→駐車場13:50
e0351924_11321963.jpg


昨年の秋に沢口山から見て次は朝日岳に登ろうと決めていた。
どうせ登るならその山が一番輝く時期がいい。アカヤシオの開花を待って登りに来た。
本数は少ないが、ちょうど見ごろでとてもきれいだった。
他にもミツバツツジやバイカオウレンが咲いていた。


カーナビは寸又峡温泉にセット。
帰りの温泉は、寸又峡温泉の「湯屋飛龍の宿」 ほかに客がいなかったので貸し切り状態。
現時点で、日帰り入浴をやっているのは、町営の露天風呂(露天風呂のみ、石鹸使用不可)のほかは2件しかない。あまり入浴のみの客は歓迎しないようだ。



.

[PR]
by campanula2015 | 2016-04-23 23:30 | hiking
e0351924_1056492.jpg


茅ヶ岳~金ヶ岳(奥秩父前衛)
2016年4月16日(土) 晴れ
茅ヶ岳登山口駐車場7:45→深田記念公園分岐7:50→林道(舗装路)出合8:10→水場8:35→女岩手前(8:40~8:45)→女岩コル9:15→茅ヶ岳(9:35~9:45)→コル9:50→金ヶ岳南峰10:15→金ヶ岳北峰(10:25~10:35)→金ヶ岳南峰10:45→茅ヶ岳(昼食,11:15~11:35)→女岩コル11:50→女岩手前(12:10~12:15)→林道出合12:35→深田記念公園分岐12:50→深田記念公園→分岐12:55→駐車場13:00
e0351924_11414892.jpg



カーナビは、「茅ヶ岳登山口駐車場」でセット。
駐車場は広く結構な台数が止められる。トイレもある。
女岩は落石が多く、従来の登山道は通行止め。迂回路がつけられていた。
よって、女岩の水場は使えず、手前の水場が最終水場となる。しかし、コレ飲んで大丈夫?な感じ。
e0351924_1118582.jpg


最初茅ヶ岳に着いた時には、自分も含めて5人しか居らず、気分良く春霞の中の八ヶ岳や甲斐駒、鳳凰などの展望を楽しんだ。
お昼にするには早すぎるので、金ヶ岳まで足を延ばして、再びここに戻ってきてから、この展望を楽しみながら昼食にしよう、っと考えていた。。。
金ヶ岳に着くと、どこぞのハイキングクラブの大集団で狭い山頂が埋め尽くされていた。
茅ヶ岳に戻ると、これまた複数のハイキングクラブとグループ登山の人たちで山頂は居場所もないくらい。
下山は、次から次へと登って来る人たちの通過待ちで時間がかかるのなんの。

帰りの温泉は白山温泉。露天風呂からは今登ってきた茅ヶ岳がよく見える。
温泉を出ようとすると、「○○ハイキングクラブ御一行様」と掲げたバスが駐車場に入ってきた。




.

[PR]
by campanula2015 | 2016-04-16 23:30 | hiking
e0351924_19295743.jpg

瑞牆山(奥秩父)
2016年4月10日(日) 曇り
瑞牆山荘駐車場8:15→富士見平小屋(9:00~9:15)→天鳥川(9:40~9:50)→瑞牆山(昼食11:05~12:30)→天鳥川(13:25~13:35)→富士見平小屋(13:55~14:10)→駐車場14:50
e0351924_11282217.jpg


人気のこの山も今の時期は登山者が少なめで、ゆったりと楽しめた。
山頂で約1時間半もゆったりと景色を楽しみながらの昼食。
帰りはお決まりの増富の湯。




[PR]
by campanula2015 | 2016-04-10 23:30 | hiking
e0351924_9575268.jpg


弥彦山(新潟)
2016年4月2日(土) 晴れ
弥彦温泉8:00-国生寺登山者用駐車場8:25→清水平9:05→能登見平9:30→弥彦山(9:55~10:15)→能登見平10:35→雨乞尾根散策→能登見平10:55→国生寺(11:40~11:50)→駐車場11:55
e0351924_14483131.jpg



朝から温泉に入って、軽く山に登ってから日帰り温泉(道の駅 国上のふれあいパーク てまりの湯)に入って、国上寺を観光してから帰途に就いた。まさに「観光登山」。
このお寺のお地蔵様、以前はぼけ封じだけだったのが、どうもぼけ封じだけでは利が薄いとみえて癌封じも加わっていた。
他にも、厄除け.安産.学業成就.職場安全.旅行安全からペット供養までメニューが多彩。
お寺も業務拡大.新事業開拓の時代なのか? となると、次は合併.統合? 社会貢献事業にも力を入れて欲しいものである。
e0351924_19282023.jpg


土曜日とあって、帰りの関越は渋滞なし。




.

[PR]
by campanula2015 | 2016-04-02 23:30 | hiking
e0351924_2055545.jpg



樋曽山・角田山(新潟)
2016年4月1日(金) 晴れ
五ヶ峠駐車場7:25→樋曽山→駐車場9:45
角田浜駐車場10:20→(桜尾根)→角田山(昼食,12:00~13:00)→(灯台尾根)→駐車場14:45

e0351924_14275934.jpg

樋曽山は地元で大切にしている山で、あまり他所からの登山者を歓迎していないそうなので、ルート図の掲載は止めました。


昨夜仕事が終わってから急いで支度をして長時間ドライブ。
途中1時間の仮眠を2回。登山口に着いたのが7時15分頃。支度してそのまま山へ。
これって、「弾丸登山」の一種か?
そんなわけで、今夜はどこぞの道の駅での車中泊は止めて旅館に泊まった。
近くの弥彦神社を観光して土産物屋巡りをして、温泉に入って、生ビールを飲みながら豪華な夕食を食べて、暖かい布団で爆睡。
いやー、快適であった。あたりまえか。この歳になったらたまには贅沢しなくちゃね。

角田山へは、角田浜の海水浴場の駐車場が利用できるので何百台と駐車できるが、この時期の日曜日はすぐに満車になってしまうそう。
当然、登山道は大渋滞。
帰りの関越の渋滞も考えると、平日に登りに来るのがお勧め。







.

[PR]
by campanula2015 | 2016-04-01 23:30 | hiking