<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0351924_19383444.jpg


袴腰岳~愛鷹山(愛鷹連峰)
2015年10月31日(土) 曇り
大棚の滝第二駐車場6:45→大棚荘6:50→須津山荘7:20→登山口7:25→第一展望台(8:25~8:35)→袴腰岳(9:25~9:35)→馬場平9:55→愛鷹山(昼食,10:25~11:05)→馬場平11:30→袴腰岳(11:50~11:55)→第一展望台(12:35~12:45)→登山口13:25→須津山荘13:30→大棚荘13:45→大棚の滝13:50→駐車場14:00
e0351924_12231981.jpg

稜線へ上がる登山道の標高800m付近が荒れ気味


カーナビは、大棚の滝にセット。
手前に第一駐車場、さらにその奥に第二駐車場。
駐車場手前の林道沿い(駐車場から車で約5分手前)に公衆トイレあり。
大棚荘のすぐ先にもトイレあり。

下山途中に大棚の滝を見物しに行く。なかなか迫力のある滝だった。
[PR]
by campanula2015 | 2015-10-31 23:30 | hiking
e0351924_1937355.jpg


鳥ノ胸山(道志山塊)
2015年10月25日(日) 晴れ
道の駅どうし8:05→(ロスタイム約2時間)→鳥ノ胸山(11:25~11:35)→登山口12:15→道の駅どうし12:35
e0351924_1158695.jpg


カーナビは、道の駅どうしにセット。

more【ロスタイムについて】
[PR]
by campanula2015 | 2015-10-25 23:30 | hiking
e0351924_20122123.jpg

富士見山~御殿山(天子山地)
2015年10月24日(土) 晴れ
堂平バス停7:55→平須登山口8:05→御殿山分岐11:15→富士見山・奥の院10:25→富士見山(10:45~10:50)→奥の院(昼食,11:05~11:40)→御殿山分岐11:45→堂平分岐11:50→御殿山・三角点12:35→御殿山(12:38~12:55)→(ロスタイム約30分)→堂平分岐14:05→造林小屋14:50→堂平登山口(甲斐やすらぎの宮)15:15→堂平バス停15:20
e0351924_13153986.jpg



カーナビは、大峰蛇之倉七尾山修験設立道場やすらぎの宮にセット
やすらぎの宮参道入り口前に堂平バス停があり、バス停横に5~6台の駐車スペースがある。
ただし、このスペースはバスの転回所と思われるので、平日の駐車は避けた方がいいと思う(土日バス運休)。
堂平登山口は、参道を入って、やすらぎの宮の建物の手前にある。
やすらぎの宮の先、平須バス停付近に大型バス用駐車場がある。この駐車場に下りてさらに100m先に普通車用の駐車場がある。
平須登山口は、大型バス用駐車場の先にある。

more 【ロスタイムについて】
[PR]
by campanula2015 | 2015-10-24 23:30 | hiking
e0351924_2023979.jpg


みずがき山~金峰山(奥秩父)
2015年10月17日(土)~18日(日)

10/17 小雨のち曇り
みずがき山荘10:25→里宮参道入り口10:45→富士見平小屋11:15(宿泊手続き)
富士見平小屋11:40→小川山分岐11:55→分岐13:22→みずがき山(昼食,13:25~13:55)→小川山分岐15:10→富士見平小屋15:25(泊)

10/18 晴れ
富士見平小屋5:10→鷹見岩分岐→大日小屋(6:00~6:10)→小川山分岐8:35→砂払ノ頭→金峰山(昼食,8:40~9:40)→金峰小屋(10:00~10:10)→砂払ノ頭(10:40~10:45)→小川山分岐(11:25~11:30)→大日岩11:35→大日小屋(11:50~11:55)→鷹見岩分岐→富士見平小屋(12:50~13:20)→里宮参道入り口13:40→みずがき山荘14:00
e0351924_959126.jpg


e0351924_1104761.jpg

キムチ鍋の素,仙台麩,白菜,長ネギ,しめじ,えのきだけ,マロニーちゃん,キャベツ



富士見平小屋は「ランプの宿」と唱っているだけあって、夜になると小屋の入り口付近にある食堂にランプが灯され良い雰囲気であった。
しかし、我々は自炊なので、薄暗い中、ヘッデンをつけて外のベンチで夕食。ま、これも「ランプの宿」の一種かもね。

帰りは、増富の湯。富士見平小屋で入浴割引券をくれる。820円が770円。
ついでに増富の湯で食事をして帰る。




.

[PR]
by campanula2015 | 2015-10-18 23:30 | hiking
e0351924_19565232.jpg


五湖山~王岳(御坂山塊)
2015年10月12日(祝) 晴れ
精進湖県営駐車場7:30→精進集落入口7:40→女坂峠(阿難坂,8:20~8:25)→五湖山(9:00~9:05)→王岳(昼食,10:40~11:20)→五湖山(12:30~12:40)→女坂峠13:20→精進集落入口13:50→駐車場14:00
e0351924_958258.jpg

地形図にある青線の登山道は、昨年歩いてみたが、すでに廃道扱いで一般登山道ではない。
尾根伝いなので迷う心配はなかったが、誰でも迷わないとは言い切れない。最低限の読図は必須だと思う。
五湖山には女坂峠からの縦走路を使うのが無難。
五湖山から王岳へは70%が薮こぎ。内半分以上が背丈ほどの笹をかき分けながらとなる。
笹が低くなってかき分ける手間がなくなると、今度は蜘蛛の巣払いであった。
薮こぎと蜘蛛の巣払いの合間には、ズボンをパンパン払ってダニ落とし。
こんなとこは雪のある時期に来るべきだったと後悔しつつ、昨日初冠雪した富士を楽しみにせっせと薮こぎと蜘蛛の巣払いに勤しんだ。


カーナビは、山田屋ホテルにセット。駐車場は山田屋ホテルの隣。
県営の広い駐車場で大型バスも駐車可能。トイレは道を渡った向かい側にある。
[PR]
by campanula2015 | 2015-10-12 23:30 | hiking
e0351924_2124577.jpg


今倉山(東峰)~菜畑山(道志山塊)
2015年10月10日(土) 曇り
道坂トンネル(登山口)8:15→御正体山分岐8:30→今倉山(東峰,9:15~9:25)→水喰ノ頭(10:05~10:10)→菜畑山(昼食,10:40~11:00)→水喰ノ頭11:35→今倉山(12:25~12:35)→御正体山分岐13:00→道坂トンネル13:15
e0351924_10592326.jpg



カーナビは、都留文科大学付属小学校にセット。
都留文科大学付属小学校前を通り過ぎ、道坂トンネルまで道なりに24号線を進む。
トンネル前左手に駐車スペースあり。6~7台の駐車可。
登山口はトンネルの左脇。
e0351924_8493515.jpg


いちおう両山とも「山梨百名山」である。山梨百名山の選定基準とはいかなるものか甚だ疑問に感じた。
菜畑山の山名標識は根元から折れて地面に転がっていた。山頂の東屋は老朽化が激しく「立入禁止」の札がかかっていた。あまり訪れる人もいなさそうだ。
[PR]
by campanula2015 | 2015-10-10 23:30 | hiking
e0351924_20413878.jpg


辻山(南アルプス)
2015年10月4日(日) 晴れ
夜叉神峠駐車場(鳳凰三山登山口)7:10→夜叉神峠(夜叉神小屋,8:10~8:20)→杖立峠(9:40~9:45)→山火事跡(10:30~10:35)→苺平(11:15~11:20)→辻山(昼食,11:35~12:25)→苺平12:40→山火事跡13:30→杖立峠13:50→大崖頭山・三角点14:05→杖立峠14:20→夜叉神峠(夜叉神小屋,15:05~15:15)→駐車場15:50
*大崖頭山へは一般登山道はついていません。
e0351924_13281119.jpg


夜叉神峠駐車場は、7:10の時点でまあまあの空きがあった。
トイレあり。さらに簡易のトイレも設置されていた。

紅葉は2~3日前の爆弾低気圧で散ってしまっていた。
そこで、目的を大崖崩山の三角点探訪に変更。
夜叉神から鳳凰に向かう登山道から少し入ったところではあるが、もちろん登山道はついていないし、こんなところに行くのは変わり者だけなので踏み跡も薄いと言うか、ないと言うか...。
なんとなく、最初のピークから北に引きこまれるかもっと思っていたら、おびただしい数の倒木を乗り越えている内にホントに引き込まれた。
やはり下りやすい方に自ずと足が向いてしまうものってことか?
山頂には同志(笑)が設置した「大崖頭山」の印がつけられていた。
e0351924_1294075.jpg

[PR]
by campanula2015 | 2015-10-04 23:30 | hiking
e0351924_20392221.jpg



本社ヶ丸(笹子川右岸)
2015年10月3日(土) 晴れ
天下茶屋8:15→御坂山分岐8:35→八丁峠9:10→清八山・女坂峠分岐9:30→清八峠・三ツ峠分岐9:45→清八山(9:50~10:10)→清八峠10:15→本社ヶ丸(昼食,10:40~11:05)→笹子駅分岐11:35→(展望地10分休憩)→清八山(11:40~11:45)→三ツ峠分岐11:50→林道分岐12:00→巡視路分岐12:10→八丁峠12:25→御坂山分岐12:55→天下茶屋13:05
e0351924_1339279.jpg


カーナビは、天下茶屋にセット。
駐車場はなく天下茶屋付近の路肩に駐車することになる。
天下茶屋の隣にトイレがあるが、営業時間でないと鍵がかかっていて入れない。

下山に使った登山路は、未舗装の林道がほじれていて歩きにくいし、巡視路のアルミ製の橋が落ちていたり(橋は渡れないので迂回した)、蜘蛛の巣だらけだったり。しかも単調で面白くない。一般登山道のピストンをオススメしたい。

帰りに、天下茶屋で名物のほうとう鍋を食べてみたが...。
[PR]
by campanula2015 | 2015-10-03 23:30 | hiking