夏の鳳凰を彩る花-タカネビランジ

e0351924_10105428.jpg
南アルプスの岩場に咲く。
色は白から濃いピンクまで幅広いが、どの色が好きかと聞かれると困ってしまう。
咲く場所による。
鳳凰の白砂にはやや濃いめのピンクが似合うと思うのだ。
北岳、悪沢岳など南アルプスの山々でこの花を見てきたが、この花を存分に楽しみたいというのなら迷いなく鳳凰をお勧めする。
薬師岳から地蔵岳にかけての稜線上のそこかしこに咲いている。
とくに薬師から観音にかけては株が多い。


e0351924_10112275.jpg
e0351924_10112816.jpg
e0351924_10113630.jpg
e0351924_10114375.jpg
e0351924_10115002.jpg

e0351924_10115931.jpg


帰りの温泉は、釜無川温泉「むかわの湯」あたりが定番だろうか。
普通に行くと820円とお高いので、尾白川渓谷の売店で割引券をもらっておくか、ネットクーポンを印刷して行くかするのが望ましい。






鳳凰三山(南アルプス)
2017年8月13日(日) 曇り
青木鉱泉→ドンドコ沢→鳳凰小屋→鳳凰三山(地蔵岳~観音岳~薬師岳)→中道→青木鉱泉
e0351924_10485899.jpg
鳳凰三山の日帰りコースとしておなじみの青木鉱泉起点の周回コース。
登山者よりもトレランの姿が多くなったのはいかなる事情か?






[PR]
by campanula2015 | 2017-08-17 23:30 | hiking