岩場を愛らしく彩るイワカガミ

e0351924_20535207.jpg
岩場に咲く鏡のような葉を持つ花ということでその名がついたという。
実際には、岩場だけでなく、草地でも樹林帯でも多く見かける。
山に行けば大抵のところに生えている、というのが大方が思うところであろう。
よって、やまやにとってはさほど珍しい花ではなく、いわばありふれた花。
コマクサやキタダケソウのように、わざわざその花を見るために山を登るという人はおそらくいないのがイワカガミ。
しかし、岩場にちょっとした彩を添えてくれる庶民的な雰囲気を持つこの花に、しばし目を留めつつ息を整える登山者は多いことと思う。



e0351924_20544449.jpg
e0351924_20545711.jpg
e0351924_20551707.jpg
e0351924_20550702.jpg
e0351924_20552917.jpg





e0351924_11083750.jpg



帰りの温泉は、ラジウム温泉の「増富の湯」
4種類のお湯を楽しめますが、どれもぬるめなので、
熱いお湯を好む人にはちょっとかもしれません。
富士見平小屋で割引券をもらうと50円引きの770円。



金峰山(奥秩父)
2017年7月8日(土) 雲時々晴れ一時雨
瑞牆山荘前無料駐車場→登山口→富士見平小屋→大日小屋→大日岩→砂払ノ頭→五丈岩→金峰山(ピストン)
e0351924_11043349.jpg

羽虫が大量発生していた。特に山頂はひどかった。やはり夏に低山に登ったらあかんわ。



.


[PR]
by campanula2015 | 2017-07-12 23:30 | hiking