百名山も積雪期に登れば人が少なくて煩わしさがなく良い山だ

e0351924_21433269.jpg


恵那山(中央アルプス)
2017年2月11日(土) 雪時々曇り
集落外れの駐車スペース9:50→通行止めゲート→登山口(広河原口)→<撤退>13:30→登山口→通行止めゲート→駐車スペース14:50


木曜日から降り続いている雪で、雪が深くて山頂まで届かず。
まずは、通行止めゲートまで車を入れられず、集落の外れに車を置いてそこから延々登山口までてくてく。
四駆のスタッドレスでもここまで入れるのが精いっぱいで、スタッドレスを履いていても二駆はアウト。
Uターンが難しく、バックで戻ろうとすると沢に落ちる危険性大(過去に落ちた車があるそう)なので、深入りする前にあきらめが肝心。
e0351924_21455343.jpg


登山口までが遠かった。登山口に着いた時にはもうすでに疲れ果てていた自分。だらしない(--;)
e0351924_21535616.jpg


先行者4人が付けてくれたトレースに助けられるも、先行者が「無理です」と引き返してきたところで、もう山頂はあきらめた。
5合目より先はトレースがなく、膝上ラッセル。
我々は13:30まで粘り、吹雪いてきたのを潮に撤退。

登っている間に降り積もった雪で車が動かせなくなり、雪かきをしてから、「せ~のっ!」で車を押して脱出。
後続の夫婦が下山に時間がかかりそうだったが、早く下りてこないと車が雪に閉じ込められ、雪かき救助要請しないと、かも。

帰りは、昼神温泉の「お座敷風呂」の鶴巻荘。めっちゃ良かった。







[PR]
by campanula2015 | 2017-02-11 23:30 | hiking