雪が少なく「雪嶺の大三角」とはいかず・・・

e0351924_21460200.jpg


2年前の初夏、「大三角」に登った際に、御在所から「雪嶺の大三角」を眺めたいと思っていた。
しかし、雪が少なく「雪嶺の」とはいかなかった。
誓子は「雪の鎌ヶ岳は殊に見事な正三角形であった。」と述懐している。
青空に浮かぶ雪の鎌ヶ岳を見たかった。残念。

「雪嶺の大三角を鎌と呼ぶ 山口誓子」



御在所岳(鈴鹿山脈)
2017年1月9日(祝) 曇り
駐車場8:10→裏道登山口8:20→藤内小屋(8:50~8:55)→愛知岳連北谷小屋(9:00~9:05)→藤内壁出合9:30→国見峠10:25→レストランアゼリア10:50→御在所岳(11:00~11:10)→レストランアゼリア(昼食,11:15~11:45)→中道下山口11:50→地蔵岩12:55→中登山道口13:25→駐車場13:30
(愛知岳連の北谷小屋は沢を渡った向こう側、ルートから外れたところにあります。単なる寄り道。)

e0351924_11084243.jpg

e0351924_21563466.jpg
e0351924_22032244.jpg
e0351924_22034393.jpg
e0351924_22102491.jpg

未明の高速のSAで道路情報をチェックすると、昨日の降雪で須玉ICから中央道は閉鎖。長野はアウト。
伊勢湾岸道はスタッドレスも不要。気温が高かったから、鈴鹿方面は雪ではなく雨だったっぽい。
鈴鹿の山は、藤原岳.鎌ヶ岳に続いて3回目。なかなか登る機会がないのは、「遠いから」に尽きる。
藤原岳も鎌ヶ岳も、今回の御在所岳も、初心者向きの良い山だと思う。機会があればまた行きたい。
帰りの温泉は、敷地内のケーブルカーに乗って浴場に行く希望荘。







[PR]
by campanula2015 | 2017-01-09 23:30 | hiking