富士山も南アルプスもクッキリと見えていて気持ちの良い山行だった

e0351924_14382165.jpg



八紘嶺~大谷嶺~大谷崩(安倍奥)
2016年12月4日(日) 晴れ
八紘嶺登山口8:40→八紘嶺第二登山口(9:30~9:35)→安倍峠分岐10:00→富士見台(10:10~10:15)→八紘嶺(11:15~11:35)→五色ノ頭12:20→(休憩12:25~12:40)→大谷嶺(13:05~13:25)→新窪乗越(13:45~13:50)→扇の要14:25→大谷崩登山口14:35→大谷崩登山口駐車場14:40

e0351924_14423799.jpg

某団体の登山大会の下見に同行。
駐車場所と登山口の案内役として、安倍奥をしょっちゅう徘徊している自分が呼ばれたわけだ。
本番は普段あまり歩き慣れていない人も参加するとのことで、それを想定したペース配分での歩きで、休憩場所やスタッフ配置場所の確認やらパンフレット用の写真などを撮りながらだったので、体力的に劣る自分にはちょうど良いくらいのペースだった。
今日は、曇りのち雨の天気予報が外れ、夕方まで良い天気で、富士山も南アルプスもすばらしかった。
本番でも天気に恵まれて、参加者たちに安倍奥の魅力を満喫してもらえたら嬉しい。
e0351924_10411451.jpg
e0351924_10413176.jpg

帰りの温泉は、梅ヶ島温泉「ホテル梅薫楼」
その後、登山大会の宿泊先の候補の下見に行った。
なんでも30年ほど前、七面山から縦走してきたときに、汚い格好の自分らを親切に労ってくれた宿の主人がいて、その宿にぜひとも泊まりたいのだそうだ。
やっぱ、人には親切にしておくものだ。30年経って大勢の宿泊者を連れてやってくるのだから。





[PR]
by campanula2015 | 2016-12-04 23:30 | hiking