都会のハイカーご用達の山

e0351924_14090401.jpg


大菩薩嶺(大菩薩連嶺)
2016年11月3日(祝)
丸川峠分岐駐車場8:05→登山口8:20→丸川峠(丸川荘,9:40~9:50)→大菩薩嶺(11:00~11:10)→唐松尾根分岐広場(富士山展望地,昼食,11:15~11:30)→賽の河原(避難小屋)11:50→親不知ノ頭11:52→大菩薩峠(12:00~12:15,公衆トイレ有)→勝緑荘12:35→福ちゃん荘12:40→上日川峠(ロッジ長兵衛,13:05)→(登山道崩落につき修復工事中の箇所あり,迂回路あり)→第二展望台13:30→千石茶屋13:55→駐車場14:05

e0351924_14171822.jpg



カーナビは、霊峰寺でセット。霊峰寺を通り過ぎるとすぐに右手に霊峰寺の駐車場と公衆トイレ。さらにしばらく進むと左手に駐車場。
冬季はこの駐車場から先は通行止めになるようだ。
うまく駐車すれば20台くらいが駐車可能だが、ほとんどが(99%くらい?)が上日川峠の駐車場起点のハイカーなので、この駐車場は閑散としていた。

登山道は、この駐車場~大菩薩嶺と上日川峠~駐車場は静まり返っていて、登山道の修復工事中のおじさんにしか会わなかった。不人気なようだ。
大菩薩嶺~上日川峠は、ハイキングクラブ御一行様,グループ登山,親子連れ,犬連れなどでごった返していて、山小屋を兼ねた土産物屋まであった。
この山のメインルートは、上日川峠~大菩薩峠~大菩薩嶺~上日川峠のようだ。展望も良くて明るい登山道で、なるほどねっと頷ける。
自分が近所の人や従姉を連れてくるなら、やはりこのルートにするだろう。
でも、単独だと、交通費かけてまで散歩みたいなハイキングなんてするのはコスパ悪すぎって思う。


丸川峠分岐駐車場

e0351924_14511442.jpg





[PR]
by campanula2015 | 2016-11-03 23:30 | hiking