さすがは黒部!スケールが違う!!

e0351924_15434258.jpg

下ノ廊下(北アルプス)
2016年10月29日(土)~30日(日)

10/29(土) 小雨時々曇り
大町温泉郷6:28-(アルピコ交通バス,1010円)-扇沢駅6:55  
扇沢7:30-(関電トンネルトロリーバス,1530円)-黒部ダム7:46

黒部ダム8:10→内蔵助谷出合9:10→白竜峡11:50→十字峡12:40→S字峡→東谷吊橋14:15→ 仙人谷ダム14:30→阿曽原温泉小屋15:20(幕営)

10/30(日) 曇りのち晴れ
阿曽原温泉小屋6:45→折尾ノ大滝(8:05~8:15)→志合谷トンネル9:10→欅平駅11:05

欅平11:25-(黒部渓谷鉄道トロッコ電車,1710円,普通車は窓なしで寒い)-宇奈月12:43
宇奈月駅-(徒歩約5分)-宇奈月温泉駅
宇奈月温泉-(富山地方鉄道,630円)-新黒部13:48
新黒部-(徒歩約10分)-黒部宇奈月温泉
黒部宇奈月温泉-(JR北陸新幹線はくたか)-糸魚川14:45
糸魚川15:16-南小谷16:17/16:20-信濃大町17:15(JR大糸線,JR区間1940円)
信濃大町-(タクシー,約10分,2400円,最終バスが17:10のため)-大町温泉郷

車の回収は公共交通機関を使って半日がかり。
でも、観光客に交じって黒部渓谷鉄道のトロッコ電車に乗って観光気分も味わえて良かった。
車の回送業者を利用すれば帰りが楽だが、ある程度人数が集まらないと費用負担が大きい。
自力で車の回収に行く場合、信濃大町駅周辺に駐車した方が便利だとは思うが、このあたりの駐車場事情に詳しくなかったので、大町温泉に駐車した。

e0351924_09580753.jpg


小雨が降り続くガスっている中での散策となってしまったが、それでも紅葉のすばらしさ、切り立った崖のうっとりするようなかっこよさ、沢の水量の豊富さには感嘆するばかり。
温泉がこれまた湯加減が絶妙で最高! 
自分のような初心者がこの秘境を安全に歩けるのは、関西電力がダムの見返りに毎年数千万円もの多額の費用をかけて、この水平歩道の整備維持をしているからである。
人が絶景を楽しむその裏には自然破壊があることも忘れてはならないであろう。
リニアの見返りにJR東海は何をしてくれるのかなぁ。。。

勾配がほとんどない遊歩道的登山道で体力がほとんど必要ないので中高年向きかと思うが、意外にも若い人の割合が高かった。
この日小屋は満員御礼で1枚の布団に2人だったようだ。テント場も混んでいたが、テントを張ってしまえば、1人1つのシュラフで快適そのもの。
温泉に入って芯まで温まり、きりたんぽ鍋を作ってビールで乾杯して、ゆったりと寝た。

帰りの温泉は、大町温泉郷「薬師の湯」

e0351924_15442074.jpg

e0351924_15445533.jpg


e0351924_15451751.jpg

e0351924_15485210.jpg


.



[PR]
by campanula2015 | 2016-10-30 23:30 | hiking