山ん中よりも299号線沿いの黄葉がすばらしかった

e0351924_15255089.jpg

(雨池南岸にて)



縞枯山~茶臼山(北八ヶ岳)
2016年10月22日(土) 曇り時々晴れ
麦草峠公共駐車場8:15→茶水ノ池8:20→雨池南岸9:05→雨池東岸(八柱山分岐)9:20→八柱山(9:35~9:45)→雨池東岸10:05→雨池西岸10:20→雨池峠分岐10:40→雨池峠11:00→縞枯山荘(昼食,11:05~11:25)→雨池峠11:30→縞枯山11:55→展望台分岐11:57→展望台(12:00~12:08)→展望台分岐12:10→茶臼山12:30→展望台(12:33~12:57)→茶臼山12:55→中小場13:05→大石峠13:15→駐車場13:30

e0351924_13342527.jpg

八柱山の山頂から落葉松尾根をのぞき込むと、カラマツが良い具合に黄葉していた。
八柱山登山口に駐車して落葉松尾根を登り、雨池~縞枯山~茶臼山と回れば良かったかもしれない。
八柱山なんて「ついで」と馬鹿にしていたのだが、意外や意外、縞枯や茶臼よりもずっと良かった。
深宇宙探査アンテナがデ~ンと立っているのが難点だが、静かで落ち着くし浅間山や富士山も見える。

カーナビは「麦草峠」でセット。無料の公共駐車場は8:00の時点で満車、ぎりぎり止めた。
帰りの温泉は縄文の湯。
で、久しぶりに我がカーナビ君が ぱーだということを実感した。
縄文の湯に行くのに、信号を右折すればそのまま表玄関の前に着くのに、我がカーナビ君は信号の先の細い小路を曲がれと指示。
小路に入ってみると、こんなとこ近所の人しか通らんやろ!(怒)という道やった。車1台がやっと通れる家と家の間の未舗装の道路。そこをしばらく走った後で右折して温泉前の道に出るのだ。あほちゃうか!?
帰りはもちろんのこと、カーナビ君を無視して温泉前の広い道から帰った。







[PR]
by campanula2015 | 2016-10-22 23:30 | hiking