やっと週末に快晴が来た!!

e0351924_15552030.jpg

白峰三山(南アルプス)
2016年10月15日(土)~16日(日) 快晴

10/15
奈良田第二駐車場5:05→奈良田第一駐車場前バス停5:15
奈良田第一駐車場前バス停5:30-(山梨交通バス)-広河原6:30

広河原6:40→広河原山荘(登山届)6:50→大樺沢分岐7:15→大樺沢二俣(8:50~9:10)→八本歯のコル(11:10~11:30)→池山吊尾根分岐(12:15~12:25)→北岳(12:45~13:05)→池山吊尾根分岐13:20→北岳山荘14:00(泊)

10/16
北岳山荘4:45→中白根山(5:25~5:30)→間ノ岳(6:30~6:50)→(朝食)→農鳥小屋(7:50~8:00)→西農鳥岳(8:50~9:00)→農鳥岳(9:35~9:50)→大門沢下降点(10:20~10:25)→大門沢小屋(12:25~12:40)→森山橋14:25→林道出合14:30→奈良田第一発電所前14:50→奈良田第二駐車場15:05

e0351924_15545520.jpg



10/15
シーズンオフとあってバスが1台しか来ず、第二駐車場で30人ほどが乗れずに折り返し運転を待つことになった。第一駐車場まで歩いて行って良かった。
北岳山荘は定員いっぱいの混雑だったにもかかわらず、素泊まり客は4人のみだった。
山小屋のスタッフが「ものすごく寒いですけれど、凍死の心配はないですから安心してください。」
素泊まり部屋は隙間風も入るので4人だけでは寒くて寝れないかと思っていたら、持参した保温シーツのおかげか意外に暖かくよく眠れた。
それに、レスキューシートもかぶって寝たからね。
ちなみに素泊まり部屋は、建物の外側に板囲いをして「増築」しただけのものなので、実質「外」(笑)
しかし、、、北岳の登山者は何も持たずにやって来て、寝具付き.朝夕二食付き.弁当付きの「フルオーダー」で泊まる人が多いのにはちょっとビックリ。
e0351924_15555371.jpg




10/16
まだ暗いうちに小屋を出た。中白根山あたりで空が明るくなってきて、中白根山の先の稜線上で日の出を迎えた。
すっかり明るくなってから、稜線上で景色を眺めながら朝食にした。
間ノ岳を過ぎると登山者が激減して快適な稜線歩きが待っていた。
今日の行程は、10時間足らずでその大半が下りの楽な行程。急ぐこともないので、稜線上は景色を満喫しながらゆったりと歩いた。
こんな素晴らしい秋晴れの日に登山者もまばらな静かな稜線を満喫できる日はめったにないから急ぐのはあほらしい。
んー、もっと良いカメラが欲しくなるなあ。手持ちのカメラではゴミみたいな写真しか撮れなくて残念(><)
大門沢の下りでサルの群れが叫び声をあげて上から降りて来たが一瞥すると群れが停止。
素知らぬふりで歩き始めるとそのまま去って行った。内心ドキッとした。
大門沢の下りでは、壊れていたり傾いていたりとデンジャラスな橋が多く楽しかった。
最後の渡渉は水量が多いのか、靴を脱がずに渡れるギリギリのところだった。

e0351924_15561516.jpg


e0351924_15563149.jpg
e0351924_15565555.jpg
e0351924_15580836.jpg

いちおう冬装備も準備して行ったが、今年は暖かいのか、ところどころ凍っているところもありはしたが、まだアイゼンさえも必要なかった。
今期もろくに雪が降らなかったら どーしよー(・・)





[PR]
by campanula2015 | 2016-10-16 23:30 | hiking