山小屋は大混雑、登山道は大渋滞

e0351924_1941510.jpg


唐松岳~五竜岳(北アルプス)
2016年7月30日(土)~31日(日)

7/30 曇りのち時々雨
八方第五駐車場5:35-(徒歩)-八方スキー場ゴンドラリフト「アダム」乗り場5:40- (ゴンドラ-リフト2本)-八方池山荘
八方池山荘6:50→八方山ケルン7:15→第二ケルン(トイレ,7:20~7:30)→八方ケルン (7:20~7:30)→八方池(7:50~7:55)→扇雪渓(9:10~9:25)→丸山ケルン9:50→唐松岳頂上山荘(10:45~11:00)→唐松岳(11:20~11:35)→唐松岳頂上山荘(11:50~12:05)→五竜山荘15:15(泊)

7/31 曇り時々晴れのち小雨のち曇り
五竜山荘5:45→五竜岳(6:55~7:15)→五竜山荘(8:15~8:45)→白岳→西遠見山10:35→大遠見山→中遠見山11:50→小遠見山→地蔵の頭13:20→アルプス平駅13:35
e0351924_9375130.jpg




さすがは北アルプスである。南アルプスとは人の数が違う。
ゴンドラに乗るにも、宿泊手続きをするにも、トイレに入るにも、食事をするにも、ビールを買うにも、山頂標識の前で写真を撮るにも、長い長い順番待ちであった。
登山道に至っては、ツアー客の長い列が延々と続き、すれ違い待ちの停止が延々と繰り返され、まさに「牛歩」、ちっとも進まないのであった。
また、休憩に適したちょっとした広場には人があふれていて、どこで休憩したらいいのやら(とほほほ)。
e0351924_19415460.jpg

e0351924_1942841.jpg

e0351924_19422053.jpg

e0351924_19423475.jpg



八方第五駐車場に駐車して、徒歩5分ほどの八方スキー場のゴンドラ乗り場まで歩いたので、カーナビは八方の湯でセット。
駐車場は、八方の湯からほんのわずか先。
帰りは、テレキャビンのアルプス平駅からタクシーで(10分くらい)車の回収をしに戻った。
南アルプスと違って観光地なのでタクシーを呼ぶのに苦労するなんてことはなし。
インフォメーションもみやげ物売り場もあるので、お金さえ持っていればなんとでもなる。

帰りの温泉は、アルプス平駅に併設されている白馬五竜スキー場「エスカルプラザ」のB1の仮眠室の奥にある温泉 白馬姫川温泉「竜神の湯」
露天風呂なし。


[PR]
by campanula2015 | 2016-07-31 23:30 | hiking