意外に登山者が多かった

e0351924_2148863.jpg


笊ヶ岳(南アルプス) 
2016年7月24日(日) 曇り時々晴れ
老平駐車場3:30→林道終点4:05→廃屋4:10→吊橋→広河原(渡渉,5:10~5:30)→山の神(6:15~6:20)→檜横手山(8:20~8:40)→布引山(10:20~10:40)→笊ヶ岳(11:40~12:20)→布引山(13:00~13:15)→檜横手山(14:20~14:30)→山の神(15:55~16:00)→広河原(渡渉,16:30~17:10)→吊橋17:55→廃屋18:05→林道終点18:10→老平駐車場18:45
e0351924_1102794.jpg



登山ルートについては結構迷った。
椹島からだとあの不便極まりないバスのせいで前後泊しなければならなくなるので2日も無駄になる。
所ノ沢越えの稲又谷の道は廃道になって久しく大きなガレがあるので使えない。
ランカン尾根は薮こぎになってしまう。この時期ってゼッタイ、ダニ地獄に違いない。
青薙山から雨畑への縦走は山中1泊しないといけないし、車が2台必要になる。
残るは、面白味はないけれど確実に行ってこれる初心者向きの老平からのピストン。
冒険するのは経験を積んでから。初心者の内は初心者向きのルートで安全優先!で折り合いをつけた。



早朝出発するために駐車場に前泊。
が、蚊がたくさん入り込んでしまい、耳元でウ~ンという羽音だけならまだしもバッチリ刺してくるので一睡もできず(;;)
結局またもや「弾丸登山」(とほほほ)
e0351924_21471585.jpg


この日は午前10時頃までは山頂は晴れ渡っていて、富士山も赤石もばっちりの展望、だったそう。
我々が山頂についた時にはガスが上がってきていて、よ~く目を凝らせば赤石が見えなくもない...という感じ。
でも、標高差2000m以上の行程だから達成感がある。登山路の森の雰囲気が良かったから大満足な山旅であった。(あの蚊さえいなけりゃね...)
e0351924_21474518.jpg

e0351924_21475782.jpg


今回は「河原の温泉掘り」ではなく広河原の渡渉。
e0351924_21483991.jpg

e0351924_21484921.jpg


登りよりも下りが大変だった。
急斜面で足場が悪く滑りやすいので慎重になるのはわかるが、遅々としてちっとも高度が下がらない。
登りでは同行者の意のままに休憩を入れていたが、広河原の渡渉前に陽が暮れるとやっかいなので、下山の途中からはすぐに休憩したがる同行者の「足が痛い」「腰が痛い」「疲れた」には聞こえないふり^^;
罪滅ぼしに?広河原では大休憩を入れて、しばし水遊び。
自分は冷たくて入っていられなかったが、酷使した足のクールダウンには最適かも。

帰りの温泉は、登山口近くのヴィラ雨畑すず里の湯。





[PR]
by campanula2015 | 2016-07-24 23:30 | hiking