裸山の山頂直下の保護策の中でアヤメが見ごろを迎えていた

e0351924_21174455.jpg


櫛形山(南アルプス前衛)
2016年7月2日(土) 曇り時々晴れ
みはらし平駐車場7:25→(林道歩き)→登山道出合8:00→ほこら小屋(8:50~8:55)→池の茶屋分岐9:05→櫛形山9:30→三角点9:45→櫛形山9:55→裸山(昼食,10:25~10:50)→アヤメ平11:10→芦安分岐11:23→唐松岳11:25→丸山直下→折り返し地点(1400m付近)12:15→丸山12:55→唐松岳(13:45~13:50)→アヤメ平14:10→みはらし平駐車場14:50
e0351924_1153625.jpg



カーナビは「ウッドヴィレッジ伊奈ヶ湖」でセット。ここでカーナビくんはお役御免。
なにせ我がカーナビくんはお坊ちゃま育ちなので、観光地の案内には長けているのだが山道の案内には弱いのだ。知りもしないくせに知ったかぶって右だの左だのテキトーなことを言うので、これより先は我が勘に頼るべし。
県民の森の無料駐車場を通り過ぎ、最初の分岐を左、次の分岐も左、そのうち左手に鐘のついたオブジェと簡易トイレがある駐車場(みはらし平)に着く。
15台くらいの駐車可能、かな。満車なら、その先に路駐できるスペースがある。

丸山登山道の偵察に行ってみた。
アヤメ平から丸山までは、いたってフツーの登山道。
丸山から先は、まあ登山道としてはフツーだけれど、日が差し込まない陰気な急斜面の道で楽しくない。
しかし、意外と歩く人がいるようで踏み跡がしっかりしていた。
この日も短時間の間に、単独行の男女、若いカップル、トレランのお兄さん、中高年のグループとすれ違った。
丸山のピークを踏みたい場合は(踏むほどの価値があるとは思えないが...)入口は西側。他の方向からは倒木をまたぎながら無理やり登ることになる。
地形図を見ながら歩いてきて、次のピークかなあ~っと思ったあたりで登山道が尾根を巻き始める。
ここを登山道に入らず尾根を突き進むのが労力が少なくて済むと思う。
丸山を超えてさらに進みたい場合はいったん戻って登山道に入るか、下りれそうなところを探して強引に南側または東側に下りて登山道に合流するか・・・。いずれにせよ自己責任ということで。
e0351924_20494689.jpg





.
[PR]
by campanula2015 | 2016-07-02 23:30 | hiking