人気の山だが登りも下りも誰にも会わず静かな山歩き

e0351924_19262663.jpg

(赤岳から阿弥陀岳を望む)


赤岳(八ヶ岳)
2016年5月16日(日) 曇り時々晴れ
登山口6:30→真教寺尾根分岐6:50→大門沢分岐7:05→小天狗(8:00~8:10)→大天狗(9:15~9:25)→鎖場取付10:10→赤岳山頂小屋11:10→赤岳(11:12~12:10)→(休憩13:15~13:30)→扇山(2356.5m,14:10~14:20)→牛首山14:30→賽の河原(真教寺尾根分岐)15:10→大門沢渡渉15:25→県界尾根出合15:28→登山口15:45
e0351924_1122662.jpg



美濃戸から登る人がほとんどで、時間のかかるこちらのルートは不人気のようだ。
しかし、静かで登り甲斐があって、山頂直下の急斜面は鎖場と梯子の連続で楽しい。
しかも駐車料がかからない。美濃戸からなんてつまらないルートより断然こちらがおすすめ。
5月だというのに雪が消えていて、山頂直下に残雪があるのみ。アイゼンとピッケルは背中の重しで終わった。鎖場で1ヶ所鎖が雪に埋もれて引き出せない場所があった。
真教寺尾根から県界尾根に戻る際に大門沢の渡渉あり。

帰りの温泉は、登山口からは遠い 甲州鰍沢温泉「かじかの湯」
運転の眠気覚ましに中間地点あたり?の温泉にした。



.
[PR]
by campanula2015 | 2016-05-15 23:30 | hiking