帰りは小淵沢ICから中央道に。やっぱ、高速は運転が楽ちん。

e0351924_2155017.jpg


雨乞岳(南アルプス前衛)
2016年5月8日(日) 快晴
登山口8:10→水場分岐9:20→雨乞岳(10:15~10:25)→水晶ナギ分岐10:45→水晶ナギ
(10:55~11:05)→分岐11:10→雨乞岳(11:45~12:05)→水場分岐12:40→登山口13:30
e0351924_11291989.jpg


樹林が美しくて静かな良い山だった。木々の間から見える甲斐駒や鳳凰を横目に見ながら登り、山頂からも鋸、甲斐駒,鳳凰,日向山,富士山,八ヶ岳,奥秩父の山々などが望めた。
手軽に登れる良い山なのに訪れる人が少ないのはなぜだろう。
1つ難を言えば、ヴィレッジ白州からのルートは、前半が遊歩道化されていて実につまらない。
時間が余るので、水晶ナギまで行ってみたがこちらはたいしたことはなかった。

カーナビは、ヴィレッジ白州でセット。
目的地に近づくと、またまたナビがアホなことを言い始めたので、ナビを無視して下教来石にある案内表示に従う。
登山口の前に結構広めの駐車場有り。

帰りの温泉は、道の駅信州蔦木宿にある「つたの湯」
予定では、「フォッサマグナの湯」に寄るつもりが、途中にあったこの温泉を見つけてこちらにした。




.

[PR]
by campanula2015 | 2016-05-08 23:30 | hiking